トップページ 楽典とコード理論のお話

楽典とコード理論のお話

 

 ジャズやロックなど様々なポピュラー音楽で用いられる「コードネーム」を理解するのに必要な、最低限の決まりをご紹介します。前提となる「楽典」の知識を踏まえて独習のお役に少しでも立てれば幸いです。音楽理論において「ある程度理解しています」というのは実際には分かっていないに等しいのではないでしょうか?なぜなら、ほんの少しでも知識が欠けていると、結果が完全に変わってしまう世界だからです。これを完璧にマスター出来れば、演奏、作曲など音楽に対するアプローチが、がらりと変わると思います。ただ楽しく演奏するのではなく、楽譜から情報を読み取り「考えて演奏する」事が出来るようになる事が、上達への近道だと信じています。