2015年

9月

01日

2015年度、東海大学エクステンションセンター(後期)ジャズ講座のお知らせ

好評につき、Vol.3が決定しました。ジャズのスタンダードナンバーを1曲選び、様々な演奏スタイルの7〜8バージョンを、解説を交えながら楽しみます。初心者の方からすでにジャズをお好きな方まで、満足いただける内容になっています。

 

良くご質問があるので使用機材を明示しておきます。

コンピュータ:Mac BookPro

D/Aコンバータ:TEAC UD-301

ケーブル:Belden 8412(バランス伝送)
スピーカ(パワード):ADAM AUDIO A5X

再生ソフト:KORG AudioGate 他

 

昨今話題の「ハイレゾ」に対応する機材で、特に高周波成分の再生解像度が高いため、非常にリアリティのある音を体験いただけます。スピーカー(アンプ内蔵)はレコーディングスタジオなどでも使われている機種を用いています。また、トランペットやシンセサイザーなども用いて、より臨場感のある講座を目指しています。

 

ジャズを聴く 本格オーディオで楽しむスタンダードVol.3

各回2000円ですが全三回の場合は5000円になります(1000円割引)。

詳細、お申し込み方法は下記の各回のリンク先でご確認ください。

 

第一回 10/1 

酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)

ヘンリー・マンシーニ作曲 1962年


第二回 11/5

There Will Never Be Another You

ハリー・ワーレン作曲 1942年


第三回 12/3

A 列車で行こう(Take the “A” Train)

ビリー・ストレイホーン作曲 1939年

 

 


ご質問等はこちらへ、お気軽にどうぞ。