2015年

12月

02日

ジャズを聴く第三回「Take the "A" Train」は満席となりました。

 東海大学エクステンションセンター公開講座、ジャズを聴く第三回「A列車で行こう(Take the "A" Train)」はおかげさまで満席となりました。上の写真は、今回使用するアナログレコードです。これ以外にもハイレゾ音源やリマスター音源などデジタル音源も使用します。

 

 来年度(2016年度)は小田急電鉄とのコラボ企画も計画されています。今後ともよろしくお願いします!

 

東海大学とジャズレコード

 かつて東海大学に、医学部教授を長くつとめられた牧田清志さん(1915-1988)という方がいらっしゃいました。慶応大学医学部卒、在学中はライトミュージックソサエティでドラムを演奏。1956年に米国留学(児童精神医学)。58年に慶応医学部助教授。1974年に東海大学医学部開設、初代教授(医学部精神科)。

 1970年代には「牧芳雄」というペンネームでジャズ評論家として活躍され、山野ビックバンドコンテストの審査委員長もつとめました。この牧田先生が東海大学湘南校舎図書館に数千点(3000枚以上)のアナログレコードを寄贈され、現在でも「牧田コレクション」として保管されています(残念ながら一般への貸し出しは行っていません)。本講座は東海大学図書館にもご協力いただいております(上記写真にバーコードがついているのは図書館所蔵品だからです)。