公開講座開催情報

公開講座開催情報 · 2019/09/10
 前期、ユニコムプラザさがみはらで行ったジャズ講座が好評でしたので、後期も新たな内容で開講いたします。タイトルは『モダンジャズを学ぶ』。ジャズという音楽は、何となく『難解な』イメージがつきまとうかも知れません。特にモダン・ジャズの時代、具体的には1940年代から60年代の小編成のスタイルでは、楽曲の殆んどが即興的部分(いわゆるアドリブソロですね)で構成されるため、さらに難解に感じられるかも知れません。この講座では、各時代の歴史や音楽理論を楽しい解説で紹介し、モダン・ジャズへの理解を深める事を目的とします。 場所:ユニコムプラザさがみはら 日時:10/29 11/12 火曜日 19:00-20:30 定員:27名 申し込み締め切り:10/15 10/29  モダンジャズの源流「ビ・バップ」の革新、 反ビ・バップとしての「クール」「ウエストコースト」 11/12 ジャズ原点回帰「ハード・バップ」「ファンキージャズ」。 機能和声から旋法へ「モードジャズ」。調性音楽の限界と「フリージャズ」 講座詳細、お申込は https://ext.tokai.ac.jp/course/detail/114/
公開講座開催情報 · 2019/07/25
令和元年度後期(9月〜3月)、ジャズ講座のスケジュール。東海大学地域連携センター「ジャズを聴く」「モダンジャズを学ぶ」、茨城県民大学「レコードで楽しむジャズの歴史」、千葉県松戸市生涯学習講座「音楽を聴こう(JAZZ編)」、世田谷生涯大学自主研究会「ジャズのリズムを感じよう」の開催日程と連絡先のご案内。

公開講座開催情報 · 2019/06/27
2019年 7月16日と7月30日の2日で開催予定の、東海大学地域連携センター主催の初心者向けジャズ講座のご案内。

公開講座開催情報 · 2019/06/19
 ブロードウェイの最後のヒットオペレッタ=”Broadway's last hit operetta”と目された『The New Moon』の劇中歌。Lover, Come Back to Me(恋人よ我に帰れ)の楽曲解説、歌詞日本語訳。1928年作曲:シグマンド・ロンバーグ(1887-1951)、作詞:オスカー・ハマースタイン2世(1895-1960)。

「作曲と即興演奏~音楽を通じてコミュニケーションをするために~」(助成:ネブラスカ大学リンカーン校)
公開講座開催情報 · 2019/06/03
 作曲家でピアニストのアメリカ・ネブラスカ大学リンカーン校芸術学部音楽学校助教授のトム・ラーソン氏、東京ブラスアートオーケストラ芸術監督の渡邉晋氏と私田丸智也の3人で標題の講座を開講します。どなたでもご参加出来ます。 お問い合わせ: 東海大学教養学部芸術学科音楽学課程 (TEL:0463-58-1211/内3440) 【日 時】 2019年6月14日(金)17:30~19:00...


公開講座開催情報 · 2019/05/20
 2016年夏期リオ五輪。マスコットキャラクター「ヴィニシウス」。パラリンピックキャラクター「トム」。『作詞:ヴィニシウス・モライス』『作曲:アントニオ・カルロス・ジョビン=通称トム・ジョビン』。ボサノバの名曲『イパネマの娘』はこの2人によるもので、モライスがジョビンと出会ったのは、自作の戯曲を準備している時でした。...

公開講座開催情報 · 2019/04/10
 今年度もよろしくお願いいたします。第一回は高輪校舎にて4/17に予定通り開講します。お申込ありがとうございました。  今回のテーマ曲である「DEAR OLD STOCKHOLM」は『スウェーデンの民謡(ACK VERMELAND DU...

公開講座開催情報 · 2019/03/06
2019年で6年目となる港区民大学「ジャズを聴く」シリーズ。今期は「楽しいジャズレコードレーベル入門」と題して、ブルーノートレコード、ECMレコード、日本のスリーブラインドマイスレコードをアナログレコードを用いて解説します。

Thelonious Monk「April in Paris」(1961年録音)
公開講座開催情報 · 2019/01/30
 講座「ジャズを聴く 第4回」は1月16日(木)が申込締切で31名の申込がございました。予定通り開講いたします。

さらに表示する